横浜市中区の頼れる税理士「下山税理士事務所」
関内駅徒歩5分、日ノ出町駅徒歩5分、伊勢佐木長者町駅徒歩1分

お知らせ

info
2020.05.14

休業者に賃金の約8割を直接給付する方針

休業者に賃金の約8割を直接給付する方針

1.概要
厚生労働省は13日、雇用調整助成金を申請していない中小企業の休業者に月額賃金の8割程度(上限33万円程度)を直接給付する方針を固めた。 

2.申請者・受給者は休業者本人
休業者は企業から休業証明を受け取り、自らオンラインなどでハローワークに申請する。失業手当と同様に従業員に給付金が支払われる。

3.比較
雇用調整助成金は、手続きが煩雑で、申請から受給までの期間が問題となっていた。
新制度の支給は企業を介さず、個人が直接、ハローワークとやりとりする。申請書類も雇用調整助成金に比べて少なく、申請から1週間程度で支給できる可能性がある。
また、雇用調整助成金の場合、企業が先に休業者に休業手当を支払って、後から給付金を受け取るが、新制度は企業の一時的な支払いは発生しない。

〒231-0033
神奈川県横浜市中区長者町5-85三共横浜ビル7階
TEL:045-264-0277 FAX:045-264-0278

アクセス:関内駅徒歩5分、日ノ出町駅徒歩5分、伊勢佐木長者町駅徒歩1分